差別化を図る上で比較的簡単な技法が一つあります。それは、「強調する」というものです。ラテラル・マーケティングというマーケティング手法の一つの技法ですが、既存の製品や市場の構成要素の一部を強調することで新たな価値を生み出すことができるようになります。

とある餃子を販売する店があります。その店は行列ができるほどの人気店です。メニューの一つとして餃子を提供するのですが、その餃子は普通の餃子ではありません。大きさが一般的な餃子の2倍以上にもなる巨大な餃子を販売しているのです。その餃子を求める人が後を絶ちません。

この餃子はラテラル・マーケティングの「強調する」に該当します。大きさを強調することで、新たな価値を生み出しています。他店にはない、巨大な餃子を提供する店として有名です。味は一般的な餃子と変わりはありません。しかし、「強調する」だけで販売数を増加させることができるのです。

■ 巨大なアナゴを提供する寿司屋

この「強調する」という技法は比較的よく見かけることができます。ある寿司屋では長さが30センチ程度あるアナゴの寿司を出しています。アナゴは他の寿司屋が提供するアナゴと何ら変わりはありません。この寿司屋も行列ができるほどの人気店です。巨大なアナゴを見た顧客は強いインパクトを受けます。記憶に残るのです。そして、その強調された部分を周囲の人間に伝えます。

「強調する」は口コミで伝えやすいという特徴があります。一目見てすぐ理解できるからです。口コミを発生させる上でも非常に効果的な技法といえます。「強調する」は記憶に残りやすく口コミが発生しやすいマーケティングの技法なのです。

【無料メールマガジン】メルマガ「売上倍増戦略講座」が無料です。

下記フォームからお申し込みください

 

空メールでも登録できます