最高級のケーキを「無料」で食べることができるケーキ直売所が東京・清澄白河駅近くの住宅街でひっそりと営業しています。その名は「藤堂プランニング」です。

藤堂プランニングは、ホテルやレストランにケーキを卸しているケーキ工場でつくられたできたてのケーキを卸す前に直売所にて消費者に直接販売しています。そのため、新鮮な美味しいケーキをお値打ち価格で購入することができます。テレビや雑誌などのメディアで数多く取り上げられるほどの人気があります。

そのケーキを求めて多くの人が行列をつくります。目当てとなるのはもちろん「美味しいケーキ」になるのですが、ただ単に、美味しいケーキを販売しているだけではありません。行列をつくりだす秘密が行列の先に隠されていました。

■ 最高級のケーキを惜しげもなく「無料」で提供

冒頭でも述べましたが、美味しいケーキをなんと「無料」で提供しているのです。いわゆる「試食」なのですが、あえて「試食」ではなく「無料」としたのにはわけがあります。

いわゆる「試食」は、商品を一口サイズで提供して食べてもらうのが一般的です。しかし、藤堂プランニングでは一口どころか、ケーキ1ピースを丸ごと無料で提供しているのです。しかも1種類だけと言わず、「こちらも食べます?」と数種類のケーキをどんどんオススメしています。もちろん、ぜんぶ無料です。7種類ほどあったケーキを惜しげもなく無料で提供していました。

■ 卓越した販売戦略があった

一般的な店で購入しようとしたら数百円はすると思われるケーキを惜しげもなく無料で提供していました。「これでは儲からないのでは」と一瞬思ってしまいますが、無料で提供することで発生するコスト以上に、集客できることで得られる利益の方が大きいのでしょう。また、その話題性によりメディアで取り上げられるので、宣伝広告費と考えれば安いものです。工場直売なので流通コストを抑えることができていることも無料を可能にしていると言えます。

販売しているケーキは1ホールが基本なので単価は高めです。一番人気と言われた「チーズスフレ」は1600円です。ほとんどのケーキが1600円か2100円でした。卸売という意味では安い価格設定ですが、単価という意味では、1ピースでの販売ではなく1ホールでの販売にすることで高単価を実現しています。利幅は大きいと言えるでしょう。

観察する限りでは、無料のケーキを試食した人は全員、1ホールケーキを購入していました。試食だけして帰った人はいませんでした。これは、味に自信がなければできないことでしょう。試食してもらえれば買ってもらえるという強い意志と自信が伝わってきました。事実、試食したケーキは全て美味しかったです。特に一番人気と言われたチーズスフレは絶品でした。

美味しいケーキを提供することに加え、卓越した販売戦略を行っていることに藤堂プランニングの人気の秘密があります。卓越した販売戦略とは「無料」のことです。「無料」は集客を実現する上での強力な販促手段となります。コストをかけてでも無料の何かを提供することで集客を図るべきでしょう。「無料」の強さを藤堂プランニングで改めて認識することができました。

【無料メールマガジン】メルマガ「売上倍増戦略講座」が無料です。

下記フォームからお申し込みください

 

空メールでも登録できます