店や商品・サービスがマスコミに取り上げられたことはないでしょうか。または、有名人に利用されたことはないでしょうか。

マスコミに取り上げられる、芸能人に利用されるということはステータスです。それをアピールしない手はないでしょう。ただ、そういったことをまったくアピールしない、控えめにアピールしているといったケースが少なくありません。非常にもったいないといえます。

第三者からの評価は信頼性が生まれます。どんなに良いものでも、当事者が「良いものです」と主張しても説得力に欠けます。しかし、第三者からの「良いものです」という評価があれば説得力は高まります。

第三者からの評価はマスコミや芸能人だけではありません。その道の専門家や権威も含まれます。プロの視点からの評価で説得力は高まります。

・「○○テレビで紹介されました」とホームページに記載する

・有名人の色紙を店内の壁に貼る

・専門家のコメントをもらい冊子に記載する

・「○○さんも愛用」とPOPに記載する

・「○○店でも使用されています」とチラシに記載する

・「金賞を受賞しました」とイーゼル看板に記載する

第三者評価のアピールに躊躇は必要ありません。堂々とアピールしていきましょう。

【店舗をより良くしたい人へ】Facebookで『店舗カイゼン委員会』と検索するとグループが表示されます。『グループに参加』をクリックすると無料で参加できます。店舗をより良くしたい人が集まる新しいコミュニティです。

 icon-arrow-circle-right 詳しくはこちら