日常とは違った空間を演出したい場合、簡単なゲームを店舗で行うといいでしょう。本来であればイベントを行いたいところですが、イベントを開催するには少なくない労力がかかります。ゲームはイベントほどの労力を必要とせずに非日常を演出することができます。

たとえ常連客であっても、何度も店を利用していくうちに飽きを感じてしまうものです。たまにはいつもと違った体験をしたいと思うものです。マンネリ感を払拭し、いつもとは違う空間を提供することができるのがゲームです。もちろん、常連客とまでは言えない、来店回数が少ない顧客にも楽しんでもらうことができます。

・コーヒー豆の産地当てゲームを行う

・袋詰めチャレンジゲームを行う

・じゃんけんで勝ったら大盛り無料にする

・3点以上のお買い上げでくじ引きができるようにする

・BGMの歌手当てゲームを行う

・今日は何の日かを当てるゲームを行う

・当たりレシートが出たら全額返金する

ちょっとしたゲームでも盛り上がることができます。むしろ、ちょっとしたゲームの方が参加のハードルは低くなります。多くの顧客が参加してくれるようになります。ゲームを行うことで顧客とスタッフの間にコミュニケーションが生まれます。店と顧客の関係性は強化されるでしょう。

ゲームを通じて「楽しい体験ができる店」「顧客を楽しませようと努力している店」というプラスの印象を顧客に与えることができます。マンネリを防ぐことができ、リピート率は上がるでしょう。

【店舗をより良くしたい人へ】Facebookで『店舗カイゼン委員会』と検索するとグループが表示されます。『グループに参加』をクリックすると無料で参加できます。店舗をより良くしたい人が集まる新しいコミュニティです。

 icon-arrow-circle-right 詳しくはこちら