店には様々ルールや慣習があります。そのルールや慣習は店によって異なるでしょう。女性限定、ペットの入店を禁止、長時間の滞在でも歓迎、完全禁煙といったルールや慣習があるはずです。そして、多くの顧客がそのルールや慣習を守って店を利用していることでしょう。

ただ、常連客ならいざ知らず、来店回数が少ない顧客やまだ店を利用したことがない見込み客は店のルールや慣習をよく知りません。一人で入店してもいいのか、ペットを連れてもいいのか、タバコは吸えるのか、長居してもいいのかといった疑問や不安を抱えています。店はそうした顧客や見込み客の疑問や不安を解消する必要があります。

・お一人様大歓迎

・ワンちゃんもご一緒にどうぞ

・お子様ルームあります

・喫煙席あります

・長時間のご利用はご遠慮ください

・ご予約なしでも受け付けいたします

・ご覧になるだけでも大歓迎です

・ご自由にお取りください

こういったことをPOPなどで表示する必要があります。店にとって当たり前のことでも、顧客や見込み客にとって当たり前のこととは限りません。その認識の違いにより集客ができていない可能性があります。店では当たり前のルールや慣習でも、それがきちんと顧客や見込み客に伝わるようになっているかを点検してみましょう。

【店舗をより良くしたい人へ】Facebookで『店舗カイゼン委員会』と検索するとグループが表示されます。『グループに参加』をクリックすると無料で参加できます。店舗をより良くしたい人が集まる新しいコミュニティです。

 icon-arrow-circle-right 詳しくはこちら