1回購買していただいた顧客を2回目の購買につなげることは難しいことではありません。しかし、購買が0回の人を1回目の購買につなげることは非常に難しい問題です。「1から2へ」と「0から1へ」との間には大きな違いがあります。

1回目の購買には大きな心理的ハードルがあります。見込み客が抱く心理的ハードルをまずは下げる必要があります。少額でもいいので、「購買した」という事実を築き上げることが大事です。1回購買していただけたら、2回目以降の購買ハードルは大幅に低下しています。

・少額商品を開発する

・初回限定で特別価格にて提供する

・初心者向けコースを開設する

・少量のお試し商品を用意する

・少額のお試しコースを用意する

・セット商品をバラして販売する

・通常品を小型化して低価格で販売する

1回目の購買は「決意」です。しかし、2回目以降の購買は「習慣」になります。決意と習慣とでは意味合いが大きく異なります。見込み客の決意を崩す商品・サービスを用意しましょう。

【店舗をより良くしたい人へ】Facebookで『店舗カイゼン委員会』と検索するとグループが表示されます。『グループに参加』をクリックすると無料で参加できます。店舗をより良くしたい人が集まる新しいコミュニティです。

 icon-arrow-circle-right 詳しくはこちら