情報が氾濫する今日において、その中にある変化や違いには、つい目がいってしまうのが人間の心理というものです。100個の白い石の中に1つの赤い石があれば、ついその赤い石に目がいってしまいます。

商売においてこの人間の心理を活用するということは非常に効果的です。注目を集めたい部分と周囲の違いを鮮明にさせ、変化をつけることにより、注目を集めることができます。そして、商品・サービスの購買に結びつけることができます。

・目立たせたい部分を大きく赤字で主張する

・強調したい文に変わった書体を取り入れる

・色に原色などのカラフルな色を取り入れる

・暖色の中に一つだけ寒色を混ぜる

・補完色を効果的に利用する

・売りたい商品には照明を強く当てる

・BGMのテンポを急に変える

・BGMを急にアップテンポにする

・一部の高さを高くする

・一部の高さを低くする

・商品説明にストーリーを書き込む

・通路にはみ出して陳列する

・一部を曲線で陳列する

このようにメリハリをつけることで、注目を集めることができます。

【店舗をより良くしたい人へ】Facebookで『店舗カイゼン委員会』と検索するとグループが表示されます。『グループに参加』をクリックすると無料で参加できます。店舗をより良くしたい人が集まる新しいコミュニティです。

 icon-arrow-circle-right 詳しくはこちら