11〜12月はクリスマスを演出することで消費意欲を掻き立てることができます。多くの企業が12月にボーナスを支給します。クリスマスに家族や友人とパーティーを催したり、恋人にプレゼントを贈ったりするため、消費活動が活発する時期です。

消費者はムードで購買します。そのため、ムードを演出することは非常に大事といえるでしょう。クリスマスの時期はクリスマスのムードを演出すことで消費者の購買意欲は高まります。

・店内外をクリスマス仕様にする

・赤色と緑色を多用した販促物にすることでクリスマス感を演出する

・来店時にクリスマスケーキをプレゼントする

・一口サイズのクリスマスケーキを振る舞う

・サンタの格好をした店員が顧客を迎える

・クリスマス専用のギフト商品を開発する

・クリスマスパーティーを開催する

従業員とクリスマスを楽しむといいでしょう。作業としてのクリスマスではなく、従業員全員が一緒にクリスマスを楽しむ過程で店をクリスマスの彩りに変えていくのです。店も消費者も共にクリスマスを楽しめるようにしましょう。

【店舗をより良くしたい人へ】Facebookで『店舗カイゼン委員会』と検索するとグループが表示されます。『グループに参加』をクリックすると無料で参加できます。店舗をより良くしたい人が集まる新しいコミュニティです。

 icon-arrow-circle-right 詳しくはこちら