ポジティブな言葉を使った「キャッチコピー」は集客を実現できます。ところで、ポジティブな発言をする人とネガティブな発言をする人とでは、どちらの人と付き合いたいと人は思うものでしょうか。多くの人が「ポジティブな発言をする人」と付き合いたいと思うのではないでしょうか。

言葉の力は強力です。ネガティブな言葉を耳にすると、自分自身もネガティブになってしまいます。そのため、ネガティブな言葉を発する人は敬遠されます。一方、ポジティブな言葉を耳にすると、自分自身もポジティブになれます。そのため、多くの人がポジティブな言葉を発する人と付き合いと思います。そして、ポジティブな人に人が吸い寄せられていきます。

店舗の集客でも同じことがいえます。ネガティブなメッセージを発信している店は敬遠されます。ポジティブなメッセージを発信している店に人は引き寄せられます。そのため、集客を図る上で、キャッチコピーではポジティブな言葉を意識的に使用する必要があります。

・「ありがとうございます」といった感謝を示す言葉を使う

・「嬉しい」といった喜びを示す言葉を使う

・「多くの笑顔を生み出したい」といった前向きさを示す言葉を使う

・「日本一を目指します」といった高い志を示す言葉を使う

・「○○をお約束します」といった断定的な言葉を使う

・「ワクワク」といった楽しさを示す言葉を使う

・「○○祭り」といった賑わいを示す言葉を使う

・「!」を多用する

ポジティブな言葉は人を引き寄せる力があります。チラシや看板などの販促物におけるキャッチコピーにはポジティブな言葉を使いましょう。

【店舗をより良くしたい人へ】Facebookで『店舗カイゼン委員会』と検索するとグループが表示されます。『グループに参加』をクリックすると無料で参加できます。店舗をより良くしたい人が集まる新しいコミュニティです。

 icon-arrow-circle-right 詳しくはこちら