「のぼり」は催し物などを告知することができる販促物です。のぼりのメリットは安価で変更が容易なことにあります。面積を広く確保できるので、目立ちやすいという利点もあります。戦国時代の武将が、敵味方の識別と示威のために「のぼり旗」が使われたことが広く知られています。

のぼりは安価で変更しやすいため、キャンペーンや受賞歴、実績といった近い将来に変更があり得る内容の訴求に適しています。日時や期間が記されているキャンペーンの内容でも手軽に変更できます。新たに獲得した受賞歴や実績を手軽に更新できます。

変更の必要がない定番の内容のものでも、安価で変更が容易というのぼりのメリットを生かすことができます。長い間使用して老朽化が進んだ場合、気軽に新しいものに変えることができます。

看板の場合、新しいものに変えるにはある程度の費用がかかってしまいます。しかし、のぼりであればその心配はありません。費用を抑えて新しいものに更新できます。そのため、のぼりを活用することで店の新鮮さを演出することもできます。

のぼりでは訴求内容を簡素でわかりやすいものにする必要があります。訴求する情報の量は抑えた方が効果的です。「期間限定○日〜△日まで半額」「○○賞受賞商品△△入荷しました」「○○テレビの番組△△で紹介されました」といったように訴求内容を絞ります。その中でも特に主張したい言葉を大きく扱い、メリハリをつけるとより効果が高まります。

のぼりのメリットを生かすためにも、のぼりは常に新しいものにするべきです。色あせて古びたのぼりをいつまでも使っていると、店のイメージが悪化してしまいます。常に新しいのぼりを使用して新鮮さをアピールすることを忘れないようにしましょう。

【店舗をより良くしたい人へ】Facebookで『店舗カイゼン委員会』と検索するとグループが表示されます。『グループに参加』をクリックすると無料で参加できます。店舗をより良くしたい人が集まる新しいコミュニティです。

 icon-arrow-circle-right 詳しくはこちら