需要先取りセールで売り上げを確保することができます。季節物の商品・サービスをどこよりも早く打ち出すことで、一気に売り抜くことが可能です。

百貨店がセールを前倒しで行うことで売り上げを確保するといったニュースを見かけることがあります。これは、競合店に先駆けてセールを行うことで、競合店から顧客を奪うことができるためです。競合店に訪れる予定だった消費者を取り込むことができるのです。

コンビニでは、秋から冬に売り出すのが当たり前だった「おでん」を、夏からセールを行って販売することで売り上げを上げることができました。今では夏におでんのセールを行うことは当たり前となっています。これも、競合店に先駆けてセールを行うことで売り抜くことができる販促の成功例といえるでしょう。

これは、非常に単純なロジックですが、効果は極めて高い販促といえます。重要となるのがタイミングです。あまりにも早すぎると不発に終わってしまいます。競合店よりも「少し早く」セールを行うことが重要となります。

・ランドセルのセールを競合店より一足先に行う

・学習机のセールを競合店より一足先に行う

・バーベキューセットのセールを競合店より一足先に行う

・浴衣のセールを競合店より一足先に行う

・スタッドレスタイヤのセールを競合店より一足先に行う

・冬服のクリアランスセールを競合店より一足先に行う

・需要を先取りした指定の期間で割引となるクーポンを発行する

需要先取りセールを成功させるためには、競合店の動向をしっかり把握することが求められます。競合店が動き出す前に先手を打つことで、競合店の顧客を根こそぎ持っていくことができます。

消費者は、「いずれ買うものならば早く買ってもいい」と考えます。そういった心理に訴える形でお買い得な需要先取りセールを打ち出すことができれば、自然と集客が実現できるのです。

【無料メールマガジン】メルマガ「売上倍増戦略講座」が無料です。

下記フォームからお申し込みください

 

空メールでも登録できます