売り上げを拡大するには認知度の向上が欠かせません。店の売り上げは店の認知度、商品・サービスの売り上げは商品・サービスの認知度が強い相関関係にあります。人はよく知っているものに対して安心感を覚えるからです。よくわからないものは敬遠するのが普通の人の感覚です。

認知度を上げる方法に「穴埋めクイズ」があります。店名や商品・サービス名の一部を「○」にして、○の中の文字を当てさせるクイズをクーポンや懸賞などで出題するのです。○の中の文字を書いてもらい、正解しているものだけが効力を有するようにします。

例えば、店名が「すずき商店」であれば「す○き商店」にして、○に入る文字を答えてもらいます。商品・サービス名が「神奈川カレー」であれば「神○川カレー」にして、○に入る文字を答えてもらいます。もちろん、○の数は1つでなくてもいいでしょう。全てが○でも構いません。

顧客が店名や商品・サービス名を知らなければ、調べた上で答えることになるので、店名や商品・サービス名を覚えてもらうことができます。もし既に知っていても、改めて認識しもらえるため、認知が強化されます。

店名や商品・サービス名以外でも、例えば「こだわり」を訴求したい場合にも活用できます。例えば、「○○のすずき商店」「神奈川産の○○を使用した神奈川カレー」といった形で穴埋めクイズにするのです。

こうすることで、こだわりや特長を訴求することができます。「この店は○○にこだわっている」「この商品・サービスの特長は○○だ」といった様に認識してもらうことができます。

クーポンや懸賞などで穴埋めクイズを活用することで、店名や商品・サービス名の認知度を高めることができます。また、ちょっとしたエンターテイメントを与えることができます。

【店舗をより良くしたい人へ】Facebookで『店舗カイゼン委員会』と検索するとグループが表示されます。『グループに参加』をクリックすると無料で参加できます。店舗をより良くしたい人が集まる新しいコミュニティです。

 icon-arrow-circle-right 詳しくはこちら