「讃岐うどん店「丸亀製麺」などを展開するトリドールホールディングス(HD)は、英国ロンドンにある有名ラーメン店「昇龍」の運営会社に月内にも出資する」『日本経済新聞』2016年12月27日付朝刊、第14版、第13面。

トリドールHDが「昇龍」の運営会社に出資することが報じられました。

トリドールHDは海外にも積極展開しています。近年、ロンドンではラーメンが流行しています。とんこつラーメンが売りの「金田屋」や博多ラーメン店「一風堂」といったラーメン店が人気を博しています。

昇龍はイギリスで8店のとんこつラーメン店を展開しています。イギリスでのラーメン店の競争が激化していて、トリドールHDの店舗開発のノウハウや資金力と、昇龍の商品力を掛け合わせることで競争を勝ち抜く戦略です。

トリドールHDの業績は好調です。2016年3月期連結決算は、売上高は前年同期比9.5%増の955億円、本業のもうけを示す営業利益は109.2%増の87億円です。16年4〜9月期は、売上高は5.0%増の501億円、営業利益は2.1%減の43億円です。

トリドールHDの業績は「丸亀製麺」が牽引していますが、他の事業も成長を見せて貢献しています。

例えば、16年3月期のラーメン業態「丸醤屋」の売上高は前年同期比0.2%減の9億8900万円ですが、営業利益は35.3%増の1億1800万円で、大幅な増益です。16年9月末の店舗数は13店舗となっています。

16年3月期の「海外事業」の売上高は55.2%増の62億5500万円、営業利益は4億3600万円(前年同期は6億2000万円の損失)で、大幅な増収増益です。16年9月末の店舗数は269店舗となっています。

トリドールHDは近年、海外での企業買収や新規出店を強めています。「丸醤屋」や「海外事業」で培ったトリドールHDのノウハウや資金力と、昇龍の博多ラーメンが合わさることで相乗効果が期待できます。両社によるイギリスでの事業展開の今後に注目が集まります。

【店舗をより良くしたい人へ】Facebookで『店舗カイゼン委員会』と検索するとグループが表示されます。『グループに参加』をクリックすると無料で参加できます。店舗をより良くしたい人が集まる新しいコミュニティです。

 icon-arrow-circle-right 詳しくはこちら