スマートフォンの普及でWEBクーポンの発行が簡単にできるようになりました。クーポンの画面の提示かプリントアウトで割引などの特典が得られる仕組みです。

WEBクーポンのメリットはなんといってもコストの安さでしょう。印刷コストがかからないので低コストでクーポンを発行することができます。クーポンの内容の変更も低コストで簡単にできることもメリットといえます。

WEBクーポンは消費者側にもメリットがあります。数多くのWEBクーポンを取得しても財布がかさばることがありません。かさばるという理由で紙のクーポンは取捨選択されやすく、メリットが大きくないと取得してもらえない傾向にあります。しかし、WEBクーポンは財布がかさばることがないため気軽に取得してもらうことができます。

WEBクーポンは顧客情報を取得しやすいというメリットもあります。メールアドレス等の入力によりWEBクーポンを取得できる仕組みにすることで、顧客情報を取得することができます。顧客情報を取得することができれば、他の販促でも利用することができます。紙のクーポンだと記入する手間がかかるため、顧客情報は集めにくいといえます。

消費者がインターネットに接する時間は今後ますます増えていくことでしょう。それに合わせてWEBクーポンの重要性も増していきます。もちろん、紙のクーポンには紙のクーポンならではの魅力があります。両方をうまく使い分けていくことが求められるといえます。

【無料メールマガジン】メルマガ「売上倍増戦略講座」が無料です。

下記フォームからお申し込みください

 

空メールでも登録できます