日本マクドナルドは1月6日、2016年の既存店売上高は前年比20.0%増と発表しました。客数は9.1%増、客単価は10.0%増です。

品質問題が発生した以前の2013年と比べると売上高は少し低い水準ですが、回復基調にあることは間違いありません。2016年の既存店の売上高・客数・客単価はそれぞれが全ての月で前年を上回りました。

2016年12月期決算の営業利益が注目されます。2015年は234億円の営業赤字でした。2016年に入ってからの四半期決算では全てで黒字となりました。1〜9月期は38億円の営業黒字です。2013年12月期は115億円の営業黒字で、どこまで迫ることができるのかに注目が集まります。

【店舗をより良くしたい人へ】Facebookで『店舗カイゼン委員会』と検索するとグループが表示されます。『グループに参加』をクリックすると無料で参加できます。店舗をより良くしたい人が集まる新しいコミュニティです。

 icon-arrow-circle-right 詳しくはこちら