2017年1月8日付日本経済新聞は、「イオン系で遊戯施設を運営するイオンファンタジーは、大人向けカジノ風施設『ノジカ』の出店を広げる」と報じました。

ノジカ(NOSICA)は海外の本場のカジノをモチーフにした遊戯施設です。スロットマシーンやルーレットといったゲームを、購入したメダルを利用して遊ぶことができます。2016年12月に東京・葛西に1号店を開きました。利用状況により多店舗展開していくものと思われます。

ところで、政府は日本国内におけるカジノを合法化する動きを強めています。カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の整備を推進する法案(カジノ法案)が2016年12月26日に公布され、即日施行されました。

ノジカはカジノの合法化への動きに合わせている可能性があります。カジノが合法化されれば、カジノの認知度は向上しイメージアップが期待できます。ノジカはあくまで遊戯施設ですが、カジノの認知度とイメージが向上すれば、ノジカの認知度とイメージも向上する可能性があります。将来的には、ノジカでも賭博行為ができるようになるかもしれません。

いずれにしても、ノジカは大人の新しい社交場として拡大していく可能性を秘めているといえそうです。

【無料メールマガジン】メルマガ「売上倍増戦略講座」が無料です。

下記フォームからお申し込みください

 

空メールでも登録できます