スターバックスのある店舗でコーヒーセミナーを開催していました。美味しいコーヒーのいれ方を実演と講義で学ぶことができるようです。多くの人が参加していました。

こういったちょっとしたイベントは、顧客との関係性を強化する上で非常に効果的といえます。ただ単にコーヒーという「モノ」を販売するのではなく、多くの人と美味しいコーヒーを追求するという「コト」を提供しています。

スタバのコーヒーセミナーは2時間で3000円程度のようです。このセミナーでの売り上げはたかがしれています。場所を使いますし、従業員の人件費もかかります。普通にコーヒーを売った方が短期的には儲かります。

しかし、利益効率が高いとは言えないコーヒーセミナーをあえて開いているのは、顧客との関係性の強化に他なりません。顧客が求める「コト」を提供しようとする試みとも言えます。

長期的には、コーヒーセミナーにより顧客満足度は高まり、リピーターが増えることになります。そのため、長期的には売り上げは拡大することでしょう。スタバはそのことをよく理解しているといえます。

【店舗をより良くしたい人へ】Facebookで『店舗カイゼン委員会』と検索するとグループが表示されます。『グループに参加』をクリックすると無料で参加できます。店舗をより良くしたい人が集まる新しいコミュニティです。

 icon-arrow-circle-right 詳しくはこちら