継続して更新される日記形式のウェブサイトのことを「ブログ」といいます。この定義の通り、ブログはウェブサイト上で構築されるものです。集客ツールとして活用している店もあるかと思います。

ブログは基本的にウェブサイト上で運営されますが、ウェブサイトではなく「店頭看板」や「店頭ボード」で運用する考え方があります。店頭看板や店頭ボードで日記を継続して更新するのです。店頭看板・店頭ボード版「ブログ」といえるかもしれません。

店頭看板や店頭ボードに、商品・サービスの紹介はもちろん、従業員による一言メッセージを載せるといったことが考えられます。日記なので必ずしも店に関する内容でなくても問題ありません。目的は注目を集めることにあるからです。

・「当店スタッフの間で○○がブームです」

・「先週、ハワイに行ってきました。その時の写真がこちらです」

・「最近読んだ本では『○○』がオススメです」

・「本日は雨が強いですが、お足元にご注意ください」

・「暑い夏にはショートカットがオススメです」(美容室)

・「〇〇がようやく入荷しました」

長文だと継続的に更新することは難しいかもしれませんが、一言メッセージであればそこまで負担にはならないでしょう。

店頭を通る通行人は店頭ブログを楽しみにするようになります。入店のきっかけとなるでしょう。店の認知率は向上します。ファンになる人も出てきます。集客につながる販促となるでしょう。

【店舗をより良くしたい人へ】Facebookで『店舗カイゼン委員会』と検索するとグループが表示されます。『グループに参加』をクリックすると無料で参加できます。店舗をより良くしたい人が集まる新しいコミュニティです。

 icon-arrow-circle-right 詳しくはこちら