ポスターや看板などをクーポンに見立て、通行人がそのクーポンを写真として撮影し、店でその写真を提示した場合に特典が受けられるようにします。

今はスマートフォンなどのカメラ付き携帯電話が広く普及している時代です。簡単に写真を撮ることができます。そのことを利用したクーポンサービスです。

・店頭ポスターに「この広告を写真に撮ると、その写真が50円引きのクーポンになります」と記載する

・店頭看板に「この広告を写真に撮ってSNSに投稿すると、その投稿写真が10%オフのクーポンになります」と記載する

・チラシに「この広告を写真に撮ると、その写真がプレゼント引換券になります」と記載する

写真を撮るだけでクーポンになるというのでもいいですし、SNSに投稿した場合にクーポンになるというのでもいいでしょう。気軽さを重視するのであれば前者を、拡散を重視するのであれば後者を選びます。

スマートフォンなどで写真を撮ることが簡単になっています。紙形式のクーポンだとハサミなどで切って財布などにしまってもらうという手間が発生します。しかし、写真を撮る形式であればそういった手間を省くことができます。気軽に利用してもらうことができます。

【店舗をより良くしたい人へ】Facebookで『店舗カイゼン委員会』と検索するとグループが表示されます。『グループに参加』をクリックすると無料で参加できます。店舗をより良くしたい人が集まる新しいコミュニティです。

 icon-arrow-circle-right 詳しくはこちら