着ぐるみやコスチュームを着て呼び込みやチラシ配りをすることで、呼び込みによる入店率やチラシの受け取り率は格段に高まります。目立つので注目が集まります。親しみがわくので親近感を覚えてもらうことができます。何の工夫もせずに呼び込みやチラシ配りをするよりも効果は高まるでしょう。

呼び込みやチラシ配りで直接的な効果があることに加え、マスコミに取り上げられる可能性があることも無視できません。店によってはマスコミに取り上げられることに重きを置いているところもあります。着ぐるみやコスチュームを着た人がマスコミの取材を受けているのを見かけたことがある人もいるかと思います。

マスコミは極端な話題を好みます。注目が集まる着ぐるみやコスチュームであればマスコミの注目も集まります。継続して行えば「○○の着ぐるみの店」といった形で取り上げられる可能性があります。マスコミに取り上げられれば集客を実現できるでしょう。

注意点は、着ぐるみやコスチュームが店のブランドイメージにそぐわない場合、店のイメージが悪化してしまう可能性があることです。この点は注意が必要でしょう。ブランドイメージが低下しないのであれば、着ぐるみやコスチュームは集客に大きく貢献するでしょう。

【店舗をより良くしたい人へ】Facebookで『店舗カイゼン委員会』と検索するとグループが表示されます。『グループに参加』をクリックすると無料で参加できます。店舗をより良くしたい人が集まる新しいコミュニティです。

 icon-arrow-circle-right 詳しくはこちら