ユニクロは3月15日、新宿高島屋にスポーツ・カジュアルの新コンセプト店「UNIQLO MOVE(ユニクロ ムーブ)」をオープンしました。「日常を快適に、アクティブに」をコンセプトとし、様々な「ムーブ(動き)」に焦点を当てたファッションを提案します。

速乾性が高い「ドライEX」や速乾性と軽量性を兼ね備えた「AIRism(エアリズム)」、同店の出店をきっかけに生まれたタイツ「エアリズムパフォーマンスサポートタイツ」など、機能性が高いファッションアイテムを取り揃えています。スポーツウェアだけでなくカジュアルウェアも取り揃え、日常をより快適に過ごすためのスタイルを提案します。

販売員はスポーツが得意な人材が担い、それぞれが得意とするスポーツに適した商品やコーディネートを提案します。販売員のネームカードには「ラン」「ラグビー」「バスケットボール」といった自身の得意分野が記載されています。

オープン初日、同店を訪れてみました。多くの買い物客で賑わっていました。注目の高さがうかがえます。

マネキンを多用し、コーディネートの提案をしています。

ユニクロは、プロテニスプレイヤーの錦織圭、ノバク・ジョコビッチ、プロゴルファーのアダム・スコット、七大陸最高峰に登頂した南谷真鈴といった世界のトップアスリートとパートナーシップを結び、パフォーマンスウェアを共同開発しています。そこで培った技術をユニクロで販売する衣料にも生かしています。「ユニクロ ムーブ」でも生かされていることでしょう。

今後の展開に注目が集まります。

【店舗をより良くしたい人へ】Facebookで『店舗カイゼン委員会』と検索するとグループが表示されます。『グループに参加』をクリックすると無料で参加できます。店舗をより良くしたい人が集まる新しいコミュニティです。

 icon-arrow-circle-right 詳しくはこちら