呉服販売のヤマノホールディングス(HD)は3月15日、フィットネスジム運営のRIZAP(ライザップ)にスポーツ事業を売却すると発表しました。売却価額は15億円、決済方法は現金、5月下旬に売却するとしています。

ヤマノHDのスポーツ事業は、アウトドア関連は昨今の健康志向を背景に好調に推移していましたが、主力のウィンター関連・スポーツウェア関連は消費者ニーズの多様化や業種を超えた競争の激化などの影響により減収が続いていました。

一方、RIZAPはスポーツウェアの販売を強化する方針で、スポーツ事業を譲り受けることでシナジー効果を発揮したい考えです。譲り受ける店舗はパワーズ10店舗、スポーツワールド3店舗など計16店舗です。

スポーツ事業の2016年3月期の売上高は37億2400万円、営業損益は1億6800万円の赤字でした。

【店舗をより良くしたい人へ】Facebookで『店舗カイゼン委員会』と検索するとグループが表示されます。『グループに参加』をクリックすると無料で参加できます。店舗をより良くしたい人が集まる新しいコミュニティです。

 icon-arrow-circle-right 詳しくはこちら