増加する訪日外国人に対応するために、外国語表記のメニューや説明書、ホームページなどを用意するといいでしょう。訪日外国人の集客を図ることができます。多言語対応することで、多くの国籍の外国人を取り込むことができます。

近年はインターネットや電子機器などの翻訳機能が充実しているため、外国語が苦手な人でも簡単に外国語の文章を作成できるようになりました。日本語の文章を入力するだけで簡単に外国語に翻訳できます。英語だけでなく、数多くの言語に翻訳することが可能です。

・メニューを多言語対応する

・説明書を多言語対応する

・看板を多言語対応する

・チラシを多言語対応する

・ホームページを多言語対応する

・店までの来店方法の表記を多言語対応する

・外国語で対応できることをアピールする

・外国語を話せる人を採用する

・従業員が外国語で対応できるようにするための研修を開催する

・よく聞かれる質問に対して外国語で回答できるように予め準備しておく

訪日外国人が店を選ぶ基準として、言語は大きな割合を占めます。言葉が通じないと判断すればその店を利用しないでしょう。そういった訪日外国人を取り込むためには、多言語対応は必須といえます。

【店舗をより良くしたい人へ】Facebookで『店舗カイゼン委員会』と検索するとグループが表示されます。『グループに参加』をクリックすると無料で参加できます。店舗をより良くしたい人が集まる新しいコミュニティです。

 icon-arrow-circle-right 詳しくはこちら