扱う商品やサービスに関するセミナーを開催することで新規顧客を開拓することができます。高額の商品・サービスを扱う場合、見込み客の多くは入店や購買を躊躇してしまうものです。入店や購買で損をしたくないと思うものです。「自分が求める商品・サービスなのだろうか」「騙されるのではないか」「無理やり売りつけられるのではないか」といった不安を感じるものです。

セミナーを開催することで見込み客の不安を払拭することができます。見込み客はセミナーで商品・サービスの詳細を知ることができるので、自分にとって必要なものかどうかを見極めることができます。セミナーを通じて誠意と専門性を感じることができれば店を信用することができます。騙される、売りつけられるといった不安は払拭されます。

セミナーは高額の商品・サービスだけでなく、低額のものでも効果はあります。セミナーによる短期的な集客は限定的です。しかし、長期的に見た場合の集客効果は絶大です。セミナーに参加した顧客は店のファンになります。ファンになった顧客は長きに渡って店を利用するため、長期的な収益が見込めます。また、ファンになった顧客は店の良い口コミを広げます。結果として集客につながります。

「モノ消費」から「コト消費」へ移行している時代では、セミナーは強力な販促手段になり得ます。セミナーといった「コト」に対する需要は高まっているからです。セミナーに参加することで「学ぶ」という欲求を満たすことができます。他の参加者との交流によるコミュニケーション欲求を満たすことができます。

セミナー自体での収益は大して見込めません。むしろ、費用と手間を考えると短期的には非効率といえます。しかし、ビジネスは長期的な視点が不可欠です。セミナーにかかる経費は長期的な収益を確保するための必要経費と割り切るべきです。セミナーを開催することで長期的な収益を確保することができるのです。

【無料メールマガジン】メルマガ「売上倍増戦略講座」が無料です。

下記フォームからお申し込みください

 

空メールでも登録できます