号外チラシを配布することは効果的です。これは、新聞の号外をイメージするとわかりやすいでしょう。号外は、突発的な出来事で世間の関心が高いニュースをいち早く伝えるために、街頭で配布される新聞のことです。

新聞社が費用をかけてでも号外を配る理由の一つは、宣伝効果を期待しているためです。号外は多くの人が受け取るため、新聞社の認知度が高まることで通常の新聞を購読してもらうことができます。

新聞の号外をチラシにも応用することができます。読者にとって興味のある話題をチラシに大々的に掲載します。興味がわく内容であれば、読まれる確率は高まります。受け取られる確率も高まります。

号外チラシでは、受け取る人が興味を持つ話題にスペースを割く必要があります。この点が一般的なチラシと異なるところです。一般的なチラシはスペースのほとんどを商品・サービスの訴求で占めています。一方、号外チラシはスペースの多くを、商品・サービスとは関係がない、受け取る人が興味を持つ話題でスペースの多くを占めることになります。

号外チラシで提供する話題は、店と関わりのある話題に越したことはありませんが、店とは全く関係がない話題でも構いません。大事なことは、受け取る人が興味を持つかどうかです。

受け取る人が興味を持つテーマでも、一般的なニュースをそのまま掲載するだけでは効果はありません。それでは号外チラシを受け取る必要性がないからです。他の媒体のニュースを見れば済む話です。重要な点は、「店の意見」を盛り込むことです。店独自の見解を盛り込むことで興味を持ってもらうことができます。

号外チラシでは受け取る人が興味を持つ内容にスペースを割きますが、それ以外のスペースでは店の宣伝を盛り込みます。記事を読んでもらい、そのついでに店の宣伝広告を読んでもらいます。そうすることで宣伝効果は高まります。

号外チラシを配布する際に「号外です」と言って配れば注目は集まります。新聞の号外のように、受け取られる確率は高まるでしょう。

【無料メールマガジン】メルマガ「売上倍増戦略講座」が無料です。

下記フォームからお申し込みください

 

空メールでも登録できます