レゴランド・ジャパンは5月25日、ブロック玩具「レゴ」をテーマにしたレジャー施設「レゴランド」のチケットを早くも値下げしました。4月1日のオープンからわずか2カ月弱での値下げとなり波紋を呼んでいます。

家族向け(4人用)1日パスポートは最大25%割引となります。大人1人用1日パスポートは7日以前に購入すると税込6900円が税込6200円となり約10%の割引です。子供1人用1日パスポートは7日以前の購入で税込5300円から税込4700円となり約11%の割引です。

来園者から「入場料が高い」との不満の声が出ていました。ちなみに、東京ディズニーランド、東京ディズニーシーそれぞれの大人1人用1日パスポートの価格は税込7400円、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは税込7600円です。レゴランドのパスポート価格はディズニーやUSJと比べて低い設定ですが、開園初期ということとブランド力を考えると割高のように思えます。

レゴランド・ジャパンは値下げにより来園者を増やしたい考えです。ただ、「来園者が少ないから値下げした」と消費者に認知されてしまえば、イメージの低下が避けられません。当初から「強気の価格設定」と言われていたため迷走感が漂います。値下げが集客につながるかに注目が集まります。

【無料メールマガジン】メルマガ「売上倍増戦略講座」が無料です。

下記フォームからお申し込みください

 

空メールでも登録できます