居酒屋大手のワタミは和民などの総合居酒屋約80店をから揚げが主力の「ミライザカ」と焼き鳥が主力の「三代目鳥メロ」に業態転換する方針です。

和民など総合居酒屋の2016年度の売上高(既存店)は前年比1.2%増にとどまったのに対し、ミライザカと三代目鳥メロは26.8%増と好調でした。ミライザカに転換した38店では22.8%増加し、三代目鳥メロに転換した45店では31%増加しました。

2017年度はミライザカに43店、三代目鳥メロに37店を業態転換し、合計80店の業態転換を目指します。新規出店は5店にとどめ、期末の国内店舗数は前年同期比2店純減の477店となる見通しです。

2017年度の国内外食事業の売上高は前年比2.8%増の455億円を見込みます。グループ全体の売上高は4.3%減の960億円、最終損益は1億円の黒字(2016年度は18億円の赤字)の見通しです。

【無料メールマガジン】メルマガ「売上倍増戦略講座」が無料です。

下記フォームからお申し込みください

 

空メールでも登録できます