ダイエーが営業黒字化するようです。

2017年6月1日付日本経済新聞は「イオン子会社のダイエーは2018年2月期に6期ぶりに営業黒字転換(前期は70億円の赤字)する見込みだ」と報じました。

イオンは2017年度から2019年度までの中期経営計画で2018年2月期までにダイエーを黒字化する目標を掲げていました。ダイエーの黒字化はあくまで「目標」でしたが、同記事によればこの目標が現実的に達成する見込みということのようです。

イオンはダイエーを2013年に連結子会社化し、2015年に完全子会社化しました。完全子会社化する前の2009年2月期から2014年2月期まで6期連続で最終赤字でした。2014年2月期には243億円もの赤字となっています。

完全子会社後は総合スーパーから食品分野に特化した新業態スーパー「フードスタイルストア」への転換を図り、その他はイオングループの他社に移管するなど構造改革を進めていました。ダイエーの構造改革が進み、一定の成果が出ることになるといえそうです。

【無料メールマガジン】メルマガ「売上倍増戦略講座」が無料です。

下記フォームからお申し込みください

 

空メールでも登録できます