スターバックスコーヒージャパンは、期間中に「スターバックス ラテ」を購入した際のレシートを当日中に店舗に持参すると2杯目の同ドリンクが200円(税別)で購入できるサービスを開始しました。

当日中という制約がありますが、全国の店舗で利用できるため利便性が高いサービスでしょう。店側とすれば、リピーターを確保することができる施策と言えます。

近年のカフェは電源やWi-Fiが充実し、カフェを仕事場として活用する人が増えています。また、昔と比べてカフェで長居できるという認識が広がり、勉強などで活用する人も増えています。

こうした人たちは比較的同じ店舗を日常的に繰り返し利用します。一日の中で同じ系列企業の店舗をはしごする人も少なくありません。

とはいえ、カフェのヘビーユーザーであっても、同じ店舗を何度も利用するのは気が引けます。場合によっては遠慮の気持ちから他の企業のカフェを利用する人も出てくるでしょう。今回スタバが実施するサービスにはそういった客をつなぎとめる意図がありそうです。リピーターを確保する施策と言えるでしょう。

6月1日から7月13日まで期間限定のサービスで、試験的な意味合いもありそうです。すでに、「ドリップ コーヒー」の2杯目が100円(税別)で利用できる同様のサービスを提供しています。ラテでも常時提供するサービスになる可能性があります。他のドリンクメニューに拡大していくことも考えられるでしょう。

【無料メールマガジン】メルマガ「売上倍増戦略講座」が無料です。

下記フォームからお申し込みください

 

空メールでも登録できます