ペット用品を扱うイオンペットはフクロウなどの動物と遊べる屋内型動物園「ふれあい動物園」を併設した店舗を相次いで開業しています。

ふれあい動物園では、ヒヨコやウサギ、インコといったおなじみの動物から、ハリネズミやミーアキャット、イグアナといった珍しい動物まで、幅広い動物と触れ合うことができます。

イオンペットでは動物病院やトリミングサロン、ペットホテル、しつけ教室といったペットに関する幅広いサービスを提供しています。従来のこうしたサービスに加え、ふれあい動物園を併設することで幅広い客層の集客を図ります。また、体験を通じた「コト」を提供することで顧客との関係性を強化する狙いがありそうです。

ペット市場の主力である犬と猫の推計飼育頭数は減少傾向にあります。ペットフード協会によると、2016年の犬の飼育頭数は987万頭で2012年からは165万頭(14%)減っています。猫は900万頭台後半で横ばいで近年は推移しています。市場の大きな拡大が見込めないなか、ペット業界は新たな収益源の育成が求められています。

イオンペットはふれあい動物園併設店舗を相次いで開業しています。3月24日に「イオンモール新小松店」を、4月には「イオンモール徳島店」と「イオンモールつくば店」をオープンしました。運営は屋内型動物園を運営するMOFFに委託しています。

入場料は中学生以上が1000円、4歳〜小学生が600円、3歳以下は無料です。

【無料メールマガジン】メルマガ「売上倍増戦略講座」が無料です。

下記フォームからお申し込みください

 

空メールでも登録できます