ユニー・ファミリーマートホールディングス(HD)は総菜専門店のカネ美食品を子会社化するようです。

2017年6月29日付日本経済新聞は「ユニー・ファミリーマートホールディングス(HD)は28日、ジャスダック上場で総菜専門店のカネ美食品を子会社化する方針を固めた」と報じました。

中食市場が拡大し総菜需要が高まるなか、食材の仕入れや売り場づくりを一本化して総菜部門を強化することを狙いとして子会社化を進めるようです。日本惣菜協会によると、2016年の中食市場は9.8兆円で前年比2.7%増加しています。

カネ美食品はユニー・ファミマHD傘下のユニーのスーパー約210店のほぼ全てに総菜専門店「カネミ」を出店しています。弁当や寿司、総菜、サラダ、揚物など豊富なメニューを取り揃えています。また、ファミリーマートなどのコンビニにおにぎりや弁当、パスタなどの供給を行なっています。

カネ美食品の2017年3月期の単独売上高は前年比1.8%減の882億円です。カネミなどを出店するテナント事業が447億円、コンビニなどへ商品供給する外販事業が434億円です。

同記事は「ユニファミマHDはカネ美の子会社化後、ユニーのスーパー内での自前の売り場とカネ美の専門店を合わせた約400億円の総菜売上高を、3年後に3割増の520億円まで伸ばす」と報じています。

【無料メールマガジン】メルマガ「売上倍増戦略講座」が無料です。

下記フォームからお申し込みください

 

空メールでも登録できます