百貨店が続々と「猛暑日サービス」「真夏日サービス」を実施しています。

新宿高島屋は8月31日まで、気象庁発表の天気予報で、東京地方の翌日の予想最高気温が33度以上となった場合、翌日の14時〜17時に約90種類以の「猛暑日サービス」を実施します。例えば、カットスイカのプレゼントや飲食店でのご飯・麺類の無料大盛りサービス、ビールの200円引きサービスなどがあります。

京王百貨店新宿店は8月2日まで「真夏日サービス」を実施します。気象庁発表の天気予報で、東京地方の日中最高気温が30度を超える予想日に、飲食店での特定メニューの注文でミニアイスのプレゼントや食品フロアでの割引サービスを実施します。

東武百貨店池袋本店は8月22日まで、気象庁発表の天気予報で、東京地方の予想最高気温が35度以上の場合に「猛暑日サービス」を、30〜34度の場合に「真夏日サービス」を実施します。両サービス実施日には、なくなり次第終了のウェットティッシュのプレゼントがあります。「猛暑日サービス」では、ソフトクリームの150円引きサービスといった各種割引サービス、「真夏日サービス」では、ソフトクリームの100円引きサービスといった各種割引サービスなどを実施します。

現在、百貨店各社は厳しい状況にあります。日本百貨店協会によると、2016年の全国百貨店売上高は前年比2.9%減の5兆9780億円です。ピークとなる1991年の9兆7130億円からは約4割減少し、36年ぶりに6兆円を割り込んでいます。

こうした厳しい状況のなか、百貨店各社は少しでも多くの人に来店しもらおうと、猛暑日・真夏日サービスで訴求する考えがありそうです。

【無料メールマガジン】メルマガ「売上倍増戦略講座」が無料です。

下記フォームからお申し込みください

 

空メールでも登録できます