イオンは8月23日、食品など114品目を25日から値下げすると発表しました。

「イオン」「ダイエー」「マクスバリュ」などグループのスーパー約2800店で、プライベートブランドの食品88品目、日用品19品目、酒類7品目の合計114品目を値下げし、消費者の低価格志向に対応する考えです。

値下げの例として、「パックごはん 新潟県産コシヒカリ」(180グラム・5食分)が29円安い429円、「レギュラーコーヒー」(1キログラム)が108円安い753円、「高密着フィットマスク ふつう・小さめ」(各7枚)が108円安い321円となっています。

【女子大生のハンバーガー店経営物語】女子大生の水谷すみれが、売り上げ低迷のハンバーガー店を立て直す経済小説。普通の大学生のすみれは経営理論を駆使して、巨大な敵に立ち向かっていく。マイケル・E・ポーターの『競争の戦略』と『競争優位の戦略』のエッセンスがわかる一冊。はたしてすみれはハンバーガー店を立て直すことができるのか。

 icon-arrow-circle-right 詳しくはこちら