セレクトショップ大手のユナイテッドアローズは9月15日、住宅リフォームのグローバルベイス(東京・渋谷)と協業し、中古マンションの改装を始めると発表しました。モデルルームを11月ごろに都内で公開する予定です。

Uアローズが内装のデザインから家具の製作までを手掛け、Uアローズの世界観を表現した内装を構築します。同社が衣料品分野で培ってきた、その時代に即して求められるライフスタイルを提案する力を生かしたい考えです。グローバルベイスが物件の調達、実施設計、施工販売を行います。

中古住宅市場とリフォーム市場は有望です。政府は2016年3月に閣議決定した「住生活基本計画」において、中古住宅市場の規模を2025年に8兆円(2013年は4兆円)、リフォーム市場は12兆円(同7兆円)に引き上げる計画を示しています。

Uアローズは衣料品以外の事業を育てることで収益源の多様化を図りたい考えです。

【無料メールマガジン】メルマガ「売上倍増戦略講座」が無料です。

下記フォームからお申し込みください

 

空メールでも登録できます