定価販売が原則のコンビニで時間を限定した割引きセールが広がっています。

セブンイレブンは「夜セブン」と銘打ち、16時〜24時限定で、おでんと中華まんを10%割り引きします。9月15日〜30日までの期間限定です。夏から秋に移行しているこの季節に、気温が下がる夜間に温かいおでんと中華まんを割安で販売することで、消費を喚起する狙いがありそうです。

ファミリーマートも時間限定で割引きセールを実施します。2017年9月18日付日経MJは「ファミマも19〜25日、午前4時〜11時限定でコーヒーとパンのセット割引を実施する。いれたてコーヒーのSサイズとパンのセットを200円で販売する。パンはメロンパンなど8種類から選ぶことができ、最大で45円安くなる」と報じています。

また、「同社は7月と9月に、コーヒーとサンドイッチをセットで割り引くセールを実施。『朝に多く買われた』」(日経MJ同記事)といい、そういった経験からコーヒーとパンのセット割で朝の需要拡大が見込めると考えているようです。

セブンは3月と5月に午前4時〜11時限定で、いれたてコーヒー(レギュラーサイズ/税込100円)と対象のパンをセットで買うと割安な200円(税込)になる「朝セブン」を期間限定で実施しています。ファミマが実施の朝限定のセット割引は、朝セブンの成功を見て追随したのかもしれません。セブンとしては朝に続き夜でも時間限定セールで消費を喚起したい考えです。

ローソンは時間を限定した割引きセールを現在行なっていません。中華まんを20円割り引きして100円(税込)で終日販売するなどで対抗する構えです。

【無料メールマガジン】メルマガ「売上倍増戦略講座」が無料です。

下記フォームからお申し込みください

 

空メールでも登録できます