首都圏地盤の食品スーパーのサミットは10月4日、どの商品がセール対象なのかがセール当日に店舗を訪れてみないとわからない「マル秘セール」を実施しました。1日限りのセールです。

この企画は、サミットが掲げる「日本のスーパーマーケットを楽しくする」という事業ビジョンの達成に向けた、「総菜選挙」「オールスターセール」「バイヤーの予算達成を懸けた熱き戦い」に次ぐ第4弾といいます。

セール前にサミットを訪れた際、店内には「マル秘セール」を予告するポスターが掲示されていました。一般的な告知ポスターと比べて異質だったので、すぐ目にとまりました。

「週刊爽美都」と題し、週刊誌の中吊り広告のような形で、「あっと驚くチラシが当日折り込まれる!?」「『一線を超えた!?』あのサミットが企てるとんでもないセールの全貌!」「チラシ界の秋○康と呼ばれる辣腕責任者を震えあがらせた『セール失敗なら●●も』の事前通達」といった文句が記載されていました。

遊び心がある面白い仕様となっていました。どのようなセールなのか興味が掻き立てられたので、セール当日に近所のサミットを訪れてみました。

店頭のポスターにセール内容が記載されていました。10月4日は15夜のため、終日、ポイントが15倍付与されるとのことでした。

セール対象商品を一部列挙してみます。ジャガイモ(1個)・タマネギ(1個)・ニンジン(1本)が各税別19円、納豆(50g×3個)が同48円、トマトケチャップ(500g)が同108円、牛乳(1000ml)が同149円、ボックスティッシュ(5個)が同178円でした。かなり安い印象を受けました。

ここぞという時のセールでは、こういった遊び心があったほうが集客につながるといえます。もちろん、訪れたサミットの店は買い物客で賑わっていました。

【無料メールマガジン】メルマガ「売上倍増戦略講座」が無料です。

下記フォームからお申し込みください

 

空メールでも登録できます