楽天とローソンは10月6日、ドローンと移動販売車を組み合わせてコンビニエンスストアの商品を配送する取り組みを開始すると発表しました。

10月31日より「ローソン南相馬小高店」(福島県南相馬市)を拠点に週2回、移動販売車を走らせます。そのうち週1回限定で、楽天のドローンを使って店舗から移動販売車へ商品を運んで販売します。移動販売車では温度管理ができない「からあげクン」をはじめとした揚げ物などの商品が対象です。

半年間の試験運用を経て検証を行い、その後の展開を検討するとしています。

楽天は昨年5月から、ネット経由で購入した商品を届ける、期間限定で行うサービスを千葉県のゴルフ場で実施しています。ゴルフボールや菓子、飲み物などをドローンが届けます。今年5月14日の母の日には、プリザーブドフラワーをドローンを使って贈るサービスを1日限定で行なっています。

南相馬市以外でも自治体と組み、サービスの実証実験を重ねています。例えば、広島県や愛媛県今治市などと共同で、ドローンを活用した離島地域における物資輸送の実証実験を実施しています。

【無料メールマガジン】メルマガ「売上倍増戦略講座」が無料です。

下記フォームからお申し込みください

 

空メールでも登録できます