丸井グループはネット通販の利便性を高めています。ネット通販で購入した商品を店舗で受け取ることができ、返品も受け付ける店舗を従来の3倍超となる24店に拡大しました。

これまで東京・新宿や池袋、さいたま市・大宮など7店で実施していましたが、東京・上野や有楽町、吉祥寺などの店舗も対象に加えました。

予約商品などを除きほぼ全ての商品が対象で、1回の買い物で4点まで注文できます。受け取りの送料は無料で、返品時は300円の手数料がかかります。自社ブランドのクレジットカード「エポスカード」の会員は、店舗受け取りで100ポイント(100円分)付与されるほか、返品は無料となります。

丸井は対応店舗を拡大することで、自宅を不在にしがちな人の利用を促したい考えです。ネット通販で買った商品を店舗で受け取りたいというニーズは高まっているため、他社でも同様のサービスが広がりを見せています。

【女子大生のハンバーガー店経営物語】女子大生の水谷すみれが、売り上げ低迷のハンバーガー店を立て直す経済小説。普通の大学生のすみれは経営理論を駆使して、巨大な敵に立ち向かっていく。マイケル・E・ポーターの『競争の戦略』と『競争優位の戦略』のエッセンスがわかる一冊。はたしてすみれはハンバーガー店を立て直すことができるのか。

 icon-arrow-circle-right 詳しくはこちら