ミニストップ(千葉市)は11月21日、来年1月1日から全国のミニストップ約2200店で成人向け雑誌の取り扱いをやめると発表しました。

買った総菜を自宅で食べる「中食」市場が拡大するなどで、コンビニエンスストアを利用する女性が増えています。そうしたなか、女性を中心とした顧客が成人誌が陳列してあることに不快感を覚えるケースが増えていきました。子供への悪影響も懸念されています。

千葉市は今年2月、コンビニにある成人誌の表紙の一部をフィルムで包む取り組みを試験的に行う方針を発表しました。しかし、店側が「作業負担が増える」などと主張し、折り合いがつかなかった形です。

取りやめは、12月1日より千葉市内で先行して行う方針です。

【無料メールマガジン】メルマガ「売上倍増戦略講座」が無料です。

下記フォームからお申し込みください

 

空メールでも登録できます