テーマパーク「レゴランド・ジャパン」(名古屋市)の運営会社は11月29日、テーマパークに併設するホテル「レゴランド・ジャパンホテル」とホテル内に併設する水族館「シーライフナゴヤ」を2018年4月に開業すると発表しました。

これらを総称して「レゴランド・ジャパンリゾート」とするとしています。計画してきた複合型リゾート施設が出そろう形です。

ホテルは18年4月28日に開業します。外観から内装に至るまでレゴ・ブロックの世界が広がっているといいます。客室は海賊や忍者、冒険など5種類のテーマに分かれています。料金に関しては、12月4日付日経MJは「安い部屋は4人で3万1000円から」「スイートの料金は5人で5万3000円から」と報じています。

水族館は「18年4月15日に開業する。約100種の魚が合計で約2000匹泳ぐ」(同記事)といいます。施設内や水槽にはレゴ・ブロックでつくられたフィギュアが配置されていて、生き物とのコラボレーションを楽しむことができるといいます。

日経MJの同記事は「パークとホテル、水族館のセット料金を検討している」とも報じています。

【無料メールマガジン】メルマガ「売上倍増戦略講座」が無料です。

下記フォームからお申し込みください

 

空メールでも登録できます