楽天は飲食店で支払いに使えるデジタルチケット「楽券(らっけん)」の販売を始めました。

利用者はネット通販サイト「楽天市場」からチケットを購入し、スマホの画面に表示して支払うことができます。現金の授受を省くことができるため、利用者と店双方の会計負担を軽減することができるようになります。

チケットを購入すると「楽天スーパーポイント」を受け取ることができます。また、SNSやメールで家族や友人にギフトとして贈ることもできます。

飲食店は楽天市場に出店し、一回権や回数券を販売します。チケット発券のメリットとして、購入者の属性や利用履歴などを把握することができるのでマーケティングに活用することができるようになります。

牛丼店「すき家」やドーナツ店「ミスタードーナツ」、喫茶店「椿屋珈琲店」などが導入しています。