お洒落な街、東京・自由が丘にカリフォルニア発のハンバーガー店「カールスジュニア」があります。自由が丘店は日本第3号店で2017年4月にオープンしました。少し離れたところに同じくハンバーガー店の「ベアバーガー」があります。

自由が丘にある高級ハンバーガー店「ベアバーガー」がお洒落

カールスジュニアはボリューム感のあるハンバーガーが特徴です。1941年に米国カリフォルニアで誕生しました。日本には16年3月に、東京・秋葉原で1号店がオープンしています。

とある日のお昼時のカールスジュニア自由が丘店です。席待ちの人で賑わっていました。外観はお洒落で、店前にはテラス席が設けてあります。

1階と地下1階に席があります。店内はアメリカを感じさせる雰囲気があります。1階は大きな窓から外光があふれ、開放感があります。一方、地下1階はやや暗めで、シックな雰囲気が漂っています。

ハンバーガー単品の中心価格帯は690〜990円です。豪州産アンガス牛100%のパティを使用したバーガーや鶏むね肉のチキンフィレを使用したバーガーなど豊富に取りそろえています。

メニュー表に1番大きなスペースで載せてあった「チーズフェイマススター」(560円)です。豪州産牛100%のパティ、レッドチェダーチーズ、ピクルス、ソースをバンズで挟んだものです。

味はまずまずですね。ボリュームはあるので食べ応えはあります。紙で包んであるので食べやすいのですが、高級感を損ねている印象があります。やや潰れていてチーズがはみ出していたので見た目があまり良くありませんでした。ハンバーガー店としては高級店の部類に属しますが、マクドナルドのような大衆感があるので中途半端な印象があります。

【無料メールマガジン】メルマガ「売上倍増戦略講座」が無料です。

下記フォームからお申し込みください

 

空メールでも登録できます