楽天とビックカメラは12月19日、2018年4月に家電専門の通販サイト「楽天ビック」を開設すると発表しました。

消費者が商品の購入に加え自宅での設置工事をも申し込めるサイトにする方針です。また、サイト上でビックカメラの実店舗における商品在庫の確認ができるようにしたり、サイト上で購入した商品をビックカメラで受け取ることができるようにします。実物を見たい消費者をビックカメラに誘導できるようにもします。

両社が連携して独自商品を開発したり、ビックカメラで「楽天スーパーポイント」が使えるようにすることなども検討しているようです。

ビックカメラは現在、楽天の仮想商店街型サイト「楽天市場」で通販サイトを運営していますが、「大型家電の設置を依頼したい」「店頭で実物を確認しながら専門スタッフにメンテナンスや使い方の相談をしたい」といった家電のネット通販特有のニーズが高まっていることから、そういったニーズにより的確に対応できる専用のサイトが必要と判断したようです。

また、ビックカメラはすでに自前のネット通販サイト「ビックカメラ・ドットコム」を運営していますが、楽天市場の利用者とは被らず食い合いははないと判断した模様です。