東銀座駅や銀座一丁目駅から徒歩5分程度のところに、ハンバーグ店「AOI(エーオーアイ)」(東京・銀座)があります。

とある休日のお昼過ぎにたまたま通りかかったら20人ほどの行列ができていました。お昼すぎにもかかわらずです。用事まで時間があったので立ち寄ることにしました。店頭のタペストリーには「オニオンたっぷり」「ふわふわハンバーグ」とかかれていました。

店舗は年季が入っています。20年ほど経過していそうな感じがあります。店内はこぢんまりしていて、席はカウンター席5席を含めて全21席です。

1番人気と言われる「ハンバーグライス」(税込890円)を注文しました。ハンバーグは牛肉100%のスネ肉が使われているとのことです。ソースはニンニクや生姜など18種類の食材を使用しています。プレートにはサラダと半熟の目玉焼きが添えられていて、別にご飯が付きます。

「ふわふわハンバーグ」とかかれていたとおり、ハンバーグはふわふわした食感があります。安定感のある美味しさがありました。ソースは旨味が詰め込まれていて、ハンバーグの味を引き立たせる役割を果たしていました。

すごく美味しいとまでは思いませんでしたが、誰もが好みそうな安定した美味しさがありました。このことは結構重要で、安定感がある美味しさでないと飽きられてしまいます。飲食店の場合、売りとなるメニューは誰もから愛されるものである必要があります。

コストパフォーマンスが高いことも人気となっているでしょう。銀座でのランチで、890円という価格でハンバーグが楽しめるということが人気の理由の一つとなっています。銀座という立地に鑑みれば、決して高くはないが安くもないという価格設定です。

ハンバーグメニューは他に、ボリュームがある「ぜいたくダブルハンバーグ」(同1540円)や「よくばりトリプルハンバーグ」(同2070円)、「ハンバーグカレー」(同910円)など数種類あります。こういったメニューで利益を確保することもできそうです。