衣料品通販サイト「ゾゾタウン」を運営するスタートトゥデイは1月31日、プライベートブランド(PB)「ゾゾ」の販売を始めたと発表しました。

ゾゾは身体の寸法を瞬時に計測できる伸縮センサー内蔵の採寸用ボディースーツ「ゾゾスーツ」(無料)で計測した体型データから、一人ひとりの体型に合わせてベーシックアイテムをオーダーメイド方式で製造し販売する新ブランドです。

PB第1弾としてTシャツ(税込1200円)4色とデニムパンツ(同3800円)3色が発表されました。過剰在庫を抱えないことや実店舗で販売しないこと、余剰生地が発生しづらいことなどで低価格を実現したといいます。また、商品は最大2週間で客の手に届くとのことです。

一方、注文に必要なゾゾスーツの発送が遅れています。当初は2017年11月下旬に発送を始めるとしていましたが、2カ月遅れでようやく発送を開始している状況です。さらに、11月後半に注文した人は届くまで最大6カ月、それ以降の人は最大8カ月かかる可能性があるといいます。

全身を採寸する「ゾゾスーツ」をスタートトゥデイが無料配布。PB商品「ゾゾ」でぴったりの服を生産