東京・銀座の数寄屋橋交差点の角地にあるハンバーグ店「数奇屋バーグ 銀座本店」。銀座駅や有楽町駅から近く、しかも、大通りの角地の1階という抜群のロケーションに同店はあります。

松阪牛をはじめとするA5ランク、A4ランク牛や特選和牛を中心に、最高級の国産牛のみを使用していることを売りとしています。豚肉はブランド豚の林SPF豚を使用し、米は特Aランク米などを使用しているといいます。

ハンバーグのサイズが選べるのはもちろん、アボカドやチーズ、トマトなどのトッピングが可能で、ソースは数種類の中から選べ、ご飯やスープ、サラダなどが付くセットメニューもあるなど、自分の好みに仕上げることができるのも売りとなっています。

とある週末の昼時。同店には約40人の行列ができていました。若い女性やカップルが多いようです。

店内は狭く、カウンター席(3席)を含めて17席が設けられています。内装はシックで落ち着いた雰囲気があります。清潔感があり、清掃が徹底されていました。

メインメニューの数奇屋バーグは、150グラムが1000円(税込)、200グラムが1300円、250グラムが1550円、300グラムが1800円です。これとは別に、1日30食限定の「プレミアム数奇屋バーグ」(200グラム/1980円)があります。こちらは、松阪牛の脂とA5ランクの黒毛和牛の切り落としで作るハンバーグとなっています。

「プレミアム数奇屋バーグ」を注文しました。ハンバーグの上にガーリックチップがのり、プチトマトやモヤシ、カボチャが添えられています。ハンバーグはジューシーで非常に美味しかったです。行列ができるのも納得です。