とある平日の昼下がり。所用で東京・赤坂付近を訪れていたのですが、一休みしようと喫茶店を探すためにネットで検索してみたら「『預言カフェ 赤坂店』が人気」といったような口コミをいくつか見つけたので訪れてみることに。

東京・赤坂にある「預言カフェ 赤坂店」の前には6人が入店待ちしていました。店内はやや薄暗い感じで落ち着いた雰囲気があります。客はほぼ女性です。

預言カフェの売りはコーヒー と「預言」です。預言カフェによると、預言とは「神からのメッセージ、ギフトであり、一人一人に対する神からの愛の言葉」だそうで、希望する客に対して店員さんが預言を読み上げます。物は試しに預言を受けてみることに。合わせて「預言カフェブレンド」(800円)を注文。

店員さんが客の席について預言を3分ほど読み上げます。録音も可能とのこと。私が受けた預言は簡単に要約すると「新しいチャンスがある。チャレンジしなさい。やりたいことをやりなさい」といったものでした。

コーヒーは普通に美味しいです。自家焙煎だったり上質なコーヒー豆を使用しているためか、1000円を超えるコーヒーがほとんどで、全体的にコーヒーとしては高めの印象です。預言込みの値段という側面もありそうです。

現在、預言カフェは東京・赤坂と東京・高田馬場に2店舗を構えています。プロテスタント教会「アライズ東京キリスト教会」が運営しています。

宗教的な面はさておき、預言カフェをビジネス面で捉えてみたいと思いますが、うまく「コト消費」を喚起しているビジネスを行っていると思いました。「預言」という「コト」を売っているともいえるでしょう。他にはない体験を提供することで、商品にプレミアム価格を上乗せすることができています。

このように商品以外で付加価値の高い「何か」を提供するというのは商売において非常に大事なことです。その「何か」を考えていく必要があるでしょう。

その「何か」は色々考えられるでしょうが、最も簡単でおすすめなのが「高いレベルの接客サービス」です。「笑顔で元気よく親切・丁寧な接客サービス」というコトを提供することができればそれが高い付加価値となります。そういう店であれば、商品・サービスの値段が多少高くでも何度も訪れたくなるものです。リピーターが増えることでしょう。