ローソンは3月6日、午前8時までにネット通販で注文した野菜や肉などの生鮮品を当日の午後6時以降に店舗で受け取ることができるサービス「ローソン フレッシュ ピック」を、東京都世田谷区、渋谷区、川崎市、横浜市の一部地域の約200店で始めました。

扱う商品は、野菜や果物、日配食品、調味料など食品のみが約500種類、食材と調味料などがセットになった「ミールキット」が約20種類です。さらに、成城石井などスーパーや専門店の商品も扱います。

1回あたりの注文は税込1000円以上で配送料はかかりません。

今回のサービスは、既存のコンビニエンスストアの店舗網と物流網を活用するため、新たな物流の構築は行わないといいます。

今後、展開エリアを首都圏に拡大し、全国展開も視野に入れているといいます。

ローソン、ネット通販で注文した生鮮品を店舗で受け取れるサービスを3月上旬にも開始