黒毛和牛の精肉卸会社が直営するステーキ・ハンバーグ専門店「ミート矢澤」。ステーキはすべてA5ランクのものを使用し、ハンバーグの挽肉はA5ランクを中心とした選りすぐりの素材を使用しているといいます。

とある週末の昼時に「ミート矢澤 五反田本店」(東京・五反田)を訪れました。同店はJR山手線の五反田駅から徒歩5分ほどの所にあります。駅からは少し離れた場所にあり、必ずしも良い立地とはいえませんが、それでも約20人の行列ができていました。

内装はブラウンを基調色とし、落ち着いた雰囲気があります。週末だったためか、若いカップルが多くいました。

メニューはステーキとハンバーグを数種類ずつ取り揃えています。すべてのメニューにライスとミニサラダ、味噌汁が付きます。

ちなみに、サーロインステーキ100gとシャトーブリアンステーキ100g、ハンバーグがセットになった「キング・コンボ」は、ハンバーグのサイズがレギュラーで税抜き1万480円、ラージで同1万1080円です。ステーキは全体的に高めですね。

ハンバーグのメニューで一番オーソドックスな「黒毛和牛100% フレッシュハンバーグ」(レギュラー/同1600円)を注文しました。

ミディアムレアで注文したため、表面はきちんとこんがり焼きあがっていますが、中身は赤みがかっていて肉汁がたっぷり閉じこもっています。ナイフを入れると肉汁が溢れ出てきました。

牛肉の旨味が凝縮されていて、ジューシーな食感が楽しめます。非常に美味しいですね。本当に美味しいです。これで1600円というのは驚きです。コスパは非常に高いでしょう。行列ができるのも納得です。