回転ずし「スシロー」を展開するスシローグローバルホールディングスは3月20日、横浜の商業施設に初の回転レーンを設置しない店舗を出店しました。

これまでの主戦場だった郊外では出店余地が少なくなっているため、開拓が進んでいない都市部で成長を図っていく考えです。

横浜に開業した「FOOD&TIME ISETAN」内に、新業態となる「スシローコノミ」を出店しました。スシローがフードコート内に出店するのも今回が初めてとなります。

店には回転レーンがなく、紙に食べたいネタを記入して注文する仕組みとなっています。会計を済ませるとすしが提供されます。

1貫60円、100円、200円の3種類の価格帯の中からネタを選びます。また、注文する貫数を6貫、8貫、10貫、12貫のいずれかから選択します。

ラーメンなどのサイドメニューやドリンクメニューもそろえています。また、持ち帰りの盛り合わせメニューも用意しています。